コマなし自転車に乗る練習方法

我が家の長男は5歳の年中さんなのですが、今年の夏、ギリギリ4歳でコマなし自転車に乗ることが出来るようになりました。

かすかな記憶ですのが、私が子供のころよりも、あっさりと乗ってしまったので、ちょっとびっくりしました。

周りの同い年のお子さんたちも、乗っている子もいれば、まだコマあり自転車も乗りたがらない子もいるようで、様々ですね。

まだ乗ることが出来ない子の親御さんから、どのようにして練習したんですか?と聞かれるのですが、とにかく自転車で遊ばせていただけですね。

外で遊ぶのが好きな子なので、休みの日は一日自転車遊びにつき合わされたり・・・。そんな中自分で勝手に上達していきました。

とは言って、やはり最初にコマを外した時は、随分と苦労しましたね。
私が子供の頃は、片方だけ外して練習したこともありましたが、一気に外してしまいました。そして、私が座席の部分を支えながら一緒に走って練習することを繰り返し。

ある程度、自分でこぐことが出来ている感覚が出てきたら、広い所でやらせてみると、意外と簡単に乗ってしまいました。

自宅の前の狭い路地では、やはり難しいですね。自転車はまっすぐ進むのが一番難しいので、広い所で練習できるといいですね。

あとは、足を付いて止まる練習もしっかりとしておいた方がいいですね。

スタートととまる練習を付き添いでしっかりと行えば、あとは広い所で勇気をもって運転させることですね。

コメントを残す