ローグ USモデル 発売日

ローグシリーズの発売日が近くなってきましたが、
最も早く発売されるのはキャロウェイ本国のアメリカ、USモデルです。

発売日は、2月9日です。
ドライバーからフェアウェイ、ユーティリティ、アイアンまで全て同日の発売日となります。


キャロウェイ ローグ USモデルの詳細はこちら

キャロウェイ ROGUE ドライバー レフティ

キャロウェイから新しいROGUEシリーズがアメリカから発売開始となります。

レフティ用もラインアップされていますが、日本での発売日が4月となっています。

[左打用・レフティモデル]キャロウェイゴルフROGUE STAR DRIVERローグ スター ドライバー[日本仕様]

そこまで待てない!と言う方は、先に発売開始となるアメリカから通販で購入できます。
アメリカではレフティも含めてすべてのモデルが2月9日から発売です。
ROGUE ドライバーとROGUE Sub Zero ドライバーは日本と同じですが、
ROGUE STAR ドライバーはライ角ロフト角調整のカチャカチャ機能が付いてROGUE DRAW ドライバーという名前となります。


キャロウェイ ROGUE ドライバー USモデルの詳細はこちら

キャロウェイ ローグ ドロードライバー

キャロウェイからローグドライバーが発売開始となりますが、
USモデルと日本モデルとでは違いがあります。

日本モデルのROGUE STAR ドライバーは、ライ角・ロフト角の調整機能はありませんが、USモデルのROGUE ドロー ドライバーには搭載されています。

発売日は、2月9日です。


キャロウェイ ROGUE ドロー ドライバーの詳細はこちら

キャロウェイ ROGUE レディース ドライバー 発売日

キャロウェイからROGUEシリーズが登場しますが、
レディースモデルもラインナップされています。

レディースモデルの発売日は、4月中旬となっています。

《あす楽》【レディース/女性用】キャロウェイ ROGUE STAR FUBUKI for CW40(L) ドライバー【購入特典 キャロウェイ特製砂時計付き】

キャロウェイ ローグ ドライバー 予約受付開始

キャロウェイのROGUEシリーズが1月19日から予約の受付を開始しました。発売日は、2月23日となっています。

今回のローグは、ローグ スター、ローグ、ローグサブゼロの3種類。

すでに非常に評価が高く、エピックよりもやさしくなっていますし、弱点が克服されています。

キャロウェイ ROGUE STAR ドライバーの詳細はこちら

キャロウェイ ROGUE 2本の柱

キャロウェイから新しいドライバーROGUEが発表されました。

今回のROGUEには、ドライバーだけでなくフェアウェイウッド、ユーティリティにも、クラウンとソールをつなぐヘッド内部の2本の柱が搭載されました。

EPICからの進化としては、この2本の柱が25%軽量化されたということ。
ヘッド内部のフェース寄りに2本の柱があることで、重心がフェース寄りになってしまいます。これはつかまりが悪くなりますし、球が上がりにくくなる要因となります。
今回軽量化に成功した。フェース寄りが軽くなり、また重量の再分配でつかまりが良く、球が上がりやすい重心位置にすることが出来ました。
それは石川遼選手や上田桃子選手の試打動画にも出ているように、キッチリ結果に現れているようです。
「ROGUE STAR ドライバー」は、かなりやさしいドライバーになっています。

そして、EPICでは、「EPIC ドライバー」日本未発売でしたが、「ROGUE ドライバー」が数量限定ですが、日本でも発売されます。「ROGUE STAR」はドローバイアスが効いていますが、ROGUEシリーズの中では中間のニュートラルなポジションとなっています。
浅重心の「Sub Zero」も用意されていますので、3つのタイプからご自身が求めるドライバーを選ぶことが出来ます。


スポンサードリンク


ローグ ドライバー 発売日

キャロウェイから2018年最新モデル「ROGUE」シリーズが発表されました。
ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンとランナップされています。

発売日は、2月下旬から。

ドライバーは
・ROGUE STAR ドライバー
・ROGUE ドライバー(数量限定)
・ROGUE Sub Zero(数量限定)
と3種類がラインナップされています。

今回は、内部の2本の柱とクラウン部分が軽量化され、
重心位置の最適化をさらに進めることが出来ました。
それにより、ROGUE STARは、つかまりやすく、球が上がりやすいように重心位置を改良。前作よりもかなりやさしいモデルにすることができました。
ROGUE STARとROGUE、ROGUE SubZeroのそれぞれの違いが明確になったことで、
自分に合ったモデルと選びやすくなったのではないでしょうか。


スポンサードリンク


キャロウェイ2018最新ドライバー 実戦導入開始!

キャロウェイの2018年最新モデル「ROGUE」ドライバーが
アメリカツアー2018年初戦で実践デビューしました。

「セントリートーナメントofチャンピオンズ」で
ザンダー・シャウフェレやアダム・ハドウィン、ケビン・キズナーらが実戦投入。

EPICよりもやさしく飛ばせるドライバーということで発表前から非常に注目が集まっています。
詳細が発表されるのが1月9日。
非常に楽しみです。

キャロウェイ新作ドライバー2018 上田桃子試打

キャロウェイから2018年早々に発表されるROGUEドライバー。

いくつか予告動画が出てきていますが、
上田桃子選手の試打動画が新たに登場しました。

見ていると、徐々にROGUEドライバーの特徴が分かってきました。
EPICよりも捕まりが良くやさしいモデルのようですね。
弾きが良く初速がかなり速いようです。

ただ、USGAのクラブリストには、Sub Zeroも登録されていますので、
つかまり過ぎるのが嫌な方にも選択肢があるのだと考えられます。