キャロウェイ グレートビッグバーサ 中古

松山英樹選手が優勝した影響で
グレートビッグバーサが非常に注目を集めています。

すでに生産終了モデルなので
新品は希少な存在になっています。

そこで中古に注目が集まっているのですが、
最大手のゴルフパートナーでは
ネット上で全国の在庫を見ることが出来ます。
グレートビッグバーサの在庫が
急激に減ってきておりビックリです↓↓



キャロウェイ グレートビッグバーサの中古在庫はこちら

松山英樹もキャロウェイドライバーを使用!

松山英樹選手がアメリカツアー2016‐2017年シーズン、
自身初戦となるCIMBクラシックに参戦しています。

その練習日に驚くことがありました。

SRIXONと契約している松山選手が
なんとキャロウェイ グレートビッグバーサをテストしているではありませんか。

そして、未確認情報ですが、
初日もグレートビッグバーサを使用していた可能性が高いです。

石川遼選手に続き、
松山選手もキャロウェイのクラブを使うとなると
日本でのキャロウェイ人気に拍車がかかりますね。

キャロウェイ グレートビッグバーサ ドライバー JPモデル

ゴルフダイジェストHOT LIST 2016 キャロウェイドライバー

ゴルフダイジェストから
2016年HOT LISTが発表されました。

発表されたドライバーは
ほぼ予想通りとなっていますが、
キャロウェイからは2モデルが入りました。

当然入ってくるだろうと思いましたが、
XR16ドライバーと
グレートビッグバーサ2016の2モデル。

XR16は、軽量化と空力による
ヘッドスピードアップで飛ばすドライバーで
時代の先端を走っています。

キャロウェイXR16ドライバーの詳細はこちら

グレートビッグバーサ2016年モデルは、
ウエイトを大きく動かすことができ
自分の球筋を大きく変えることが出来ます。

グレートビッグバーサ2016年モデルの詳細はこちら

グレートビッグバーサ2016発売日

未だに語り続けられている名器
グレートビッグバーサに
2016年モデルが登場しました。
USモデルがすでに発売開始されています。


グレートビッグバーサ2016の詳細はこちら

そして、日本モデルの発売は、
2015年10月16日です。

グレートビッグバーサ2016年の詳細はこちら

重心の位置は
浅くなっていますが、
適度に球は上がりやすくなっており
ストレートボールで力強い球を打ちやすくなっています。

特筆すべき点は、
スイートエリアの広さです。
キャロウェイ史上最も広く、
平均飛距離を伸ばせる点を
セールスポイントに挙げています。

私たちアマチュアは、
毎回打点がばらつきますので、
スイートエリアが広いのは、
本当にありがたいですね。