キャロウェイドライバー 新作 2017 最安値

キャロウェイの2017年新作ドライバーGBB EPICシリーズ。

すでにアメリカでは発売開始となっていますが、
日本でも2月17日に発売開始となります。

そこで、EPICドライバーの最安値を調べてみました。

やはり最安値は、アメリカから通販での購入です。
USモデルのEPICドライバーは、
ライ角・ロフト角・ライ角調整機能が付いていますので
あえてこちらを選ぶという方も多いです。


GBB EPIC ドライバーの詳細はこちら

日本モデルのEPIC STARドライバーの最安値は
純正シャフトではこちらになります↓↓

Callaway -キャロウェイ- GBB EPIC ★STAR★ ドライバー 日本仕様 Speeder EVOLUTION for GBB カーボンシャフト【smtb-ms】【エピック スター DR】

キャロウェイ エピック ドライバー 日本モデル 発売日

キャロウェイグレートビッグバーサの2017年モデル
EPICがすでにアメリカで発売されていますが、
いよいよ日本モデル(アジアモデル)も発売されます。
発売日は、2月17日です。

日本モデルは、
・EPIC STAR
・EPIC サブゼロ
がラインナップされてます。

サブゼロは、日本とアメリカで同じで
重心深度を変えられるドライバーです。

EPIC(USモデル)とEPIC STAR(日本モデル)は基本的なヘッドの設計は同じですが、
EPICはロフト角・ライ角調整機能が付いていますが、
EPIC STARはロフト角・ライ角調整機能は付いていません。



EPIC STAR(日本モデル)の詳細はこちら



EPIC ドライバー (USモデル)の詳細はこちら

GBBエピックドライバー カチカチ機能(ライ角・ロフト角調整)あり

キャロウェイの2017年最新モデル
グレートビッグバーサEPICドライバー。

日本で発売されるEPICスタードライバーには、
ライ角、ロフト角を調整するカチカチ機能が付いていません。

カチカチ機能が付いているモデルがご希望の場合は、
・アメリカ限定で発売されるEPICドライバー
・浅重心モデルのEPICサブゼロ
を選ぶ必要があります。


GBB エピック ドライバー(アメリカ発売モデル)


[2017年モデル] キャロウェイ GBB EPIC Sub Zero ドライバー Speeder Evolution for GBB シャフト

GBB EPIC STAR ドライバー USモデルとの違い

キャロウェイのNEWモデル
GBB EPICシリーズの日本での発売が発表されました。

これでアメリカでの発売と日本での発売の両方が
発表されました。

今回、アメリカで発売されるモデルと
日本で発売されるモデルに違いがあることがわかりました。

まず、日本とアメリカの両方で発売されるのが
「EPIC Sub Zero ドライバー」。
これは浅重心になっており中弾道でより力強い弾道の球を打つことが出来ます。

キャロウェイ 2017 Great Big Bertha Epic Sub Zero ドライバー US仕様 ROGUE FUJIKURA HZRDUS  シャフト[Callaway グレートビッグバーサ エピック GBB EPIC  Driver サブゼロ]

日本でのみ発売されるのが
「EPIC STAR ドライバー」。

GBB EPIC STAR ドライバーの詳細はこちら

そして、アメリカのみ発売されるのが
「EPICドライバー」。
これは日本で発売される「EPIC STARドライバー」に
カチカチが付いているモデルです。


GBB EPICドライバーの詳細はこちら

GBB EPIC ドライバー 日本発売日

キャロウェイからGBB EPIC ドライバーが登場していますが
日本での発売は、2月17日だそうです。

早く手に入れたい方は、
アメリカから通販で購入する方が早いです。
日本人ご用達のカリフォルニアのショップは
日本人がオーナーで完全日本語対応。
ドライバー1本送料無料キャンペーン中です。


GBB EPICドライバーの詳細はこちら

ローリーマキロイ 使用ドライバー 2017 キャロウェイ

ローリーマキロイが2017年初戦「BMW南アフリカオープン」に登場しました。

ナイキがゴルフクラブ事業から撤退し
どこのクラブを使うのかにゴルフファンだけでなく
業界関係者が注目していました。

BMW南アフリカオープンでマキロイが手にしていたドライバーは、
キャロウェイグレートビッグバーサの2017年最新モデル
EPICサブゼロドライバーでした。



グレートビッグバーサEPIC Sub Zero の詳細はこちら

マキロイが昨年オフにドバイでトレーニングをした際には、
世界中のメーカーがクラブやボールを用意していたそうです。
マキロイ選手も「あれはすごかった」と振り返っていました。

その中からマキロイ選手が選んだのが
キャロウェイのグレートビッグバーサEPIC Sub Zero
でした。

松山英樹選手が使用して大活躍したグレートビッグバーサ2016年モデルの最新モデル。
石川遼選手もこのドライバーで10ヤード飛距離が伸びたそうです。

キャロウェイドライバー 2017 EPIC

キャロウェイから2017年モデルのドライバーが
まずはアメリカで発売開始です。

グレートビッグバーサの2017年モデル「EPIC」です。

すでに、ダニエルバーガーがツアーで使用しており、
石川遼選手も使用を決めています。

今回のドライバーの注目点は、
フェースの裏側(ヘッド内部)に2本のチタンバーが
立っていることです。
これは、ソールとクラウンをつないでいるのですが、
インパクトでヘッドがたわむ際に、
飛距離ロスとなる上下のたわみを抑えています。
これで、よりボールに力が伝わりやすくなります。



グレートビッグバーサEPIC の詳細はこちら

石川遼 ドライバー 2017

石川遼が2017年に向けて
新しいドライバーをテスト中です。

沖縄合宿では、
最新ドライバーのキャロウェイグレートビッグバーサEPICをテスト。
その中でもEPIC Sub Zeroが非常に良かったようです。


グレートビッグバーサEPIC SubZero の詳細はこちら

グレートビッグバーサ2017年モデル

キャロウェイのグレートビッグバーサの
2017年モデルが登場することがわかりました。

すでに、USGAの適合クラブリストに掲載されています。

画像を見ると
松山英樹選手が使っている現行のグレートビッグバーサのような
弾道調整機能が付いていています。

タイプは、3つ。
・グレートビッグバーサ エピック
・グレートビッグバーサ エピックスター
・グレートビッグバーサ Sub Zero



グレートビッグバーサEPIC の詳細はこちら