キャロウェイ815試打

石川遼や深堀圭一郎、上田桃子など、多くのトッププロが使用するキャロウェイビッグバーサアルファ815。

この815には、2種類のモデルがあります。

「ビッグバーサアルファ815」「ビッグバーサアルファ815◆◆(ダブルダイヤモンド)」

二つのドライバーがどのように違うのかという質問も多数受けますので、試打した感想も含めてご紹介します。

まずは、見た目から。この二つのドライバーは、見た目からも全く別物であることがわかります。同じ名前が付いているとは思えない形状の違いです。

アルファ815は、シャローで、お尻が随分と出っ張っています。これに対してダブルダイヤモンドは、かなりディープです。2015年最新モデルが続々とと登場していますが、最もディープなヘッドのドライバーです。正直、球が上がらなさそう。

実際に打ってみると、815は非常に打ちやすいドライバーですね。ヘッドスピードが42くらいの私でも、軽く振って気持ちよく飛んで行ってくれます。ヘッドの顔つきからしても、安心感がありゆったりと振ることが出来ます。

逆に、ダブルダイヤモンドは、ツイツイ一生懸命振っていこうとしてしまいます。やはりこのディープヘッドを見ると、力が入ります。ただ、最高飛距離は、このダブルダイヤモンドも方が飛んでいました。しっかり振ってヘッドスピード45くらいで芯を食うと、中弾道でなかなか落ちてこないですね。

[キャロウェイ]【送料無料】即納商品【2015モデル 日本正規品】BIG BERTHA ALPHA 815 ドライバ…

キャロウェイ ビッグバーサ アルファ 815 ◆◆ ダブル ダイヤモンド ドライバー シャフト:カーボン BIG BERTHA 日本仕様

キャロウェイ ビッグバーサ アルファ 815 ◆◆ ダブル ダイヤモンド ドライバー シャフト:カーボン BIG BERTHA 日本仕様

ビッグバーサアルファ815と815ダブルダイヤモンド試打比較 

ビッグバーサアルファ815と815◆◆(ダブルダイヤモンド)を打ちくらべてみました。

まずは、見た目。正直、全く別物ですね。

アルファ815はシャローでお尻が随分出っ張っています。見た目からも非常に球が上がりやすそう。

アルファ815◆◆は、ディープ。構えた角度で見ると、如何にも上級者仕様のドライバーだなという感じです。


2015年/キャロウェイビッグバーサアルファ815 ドライバーCallaway BIG BERTHA専用カーボンシャ…


Callaway(キャロウェイ) BIG BERTHA ビッグバーサ ALPHA 815 ダブルダイヤモンド ドライバー BIG BERTHA シャフト 日本仕様 408190399337 2015 フレックス:S ハンド:right ロフト角:9 シャフト長さ:45in 番手:1W ライ角:57度

そして、打った感想。
まず、球の高さが全く違います。やはりアルファ815は、軽く振っていっても高弾道で飛んで行ってくれます。ヘッドスピードが40くらいでも高弾道で良い球が飛んで行ってくれます。非常に直進性にも優れていますので、安心感がありますね。あまりヘッドスピードがない私なら、間違いなくアルファ815を選びます。

815◆◆は、ヘッドスピード40くらいでは、飛ばないですね。私の打ち方の問題もあるかとは思いますが、やはり43以上は欲しいですね。実際、少しヘッドスピードを上げて、43くらいで打つと250ヤードくらい飛んでいるようです。今の時代ヘッドスピード43で250ヤードも飛ぶんですからスゴイですね。

総合的に考えて、私はドライバーもアイアンも軽くコントロール気味に打って行きたいタイプなので、ビッグバーサアルファ815とアルファ815ダブルダイヤモンドを比較した時には、前者を選ぶでしょう。
しかし、まだまだ若く、ドライバーは叩いていきたいという方には、ダブルダイヤモンドが良いのではないかと思います。

随分と売り切れ続出になっているようです。また、メーカーとしても、ロフトによって生産が追い付いていないものもあるようです。

ビッグバーサアルファ815 使用した感想

ビッグバーサアルファ815がいよいよ本日発売開始ですね。
朝からネットショップを覗いていますが、安いショップは売り切れ続出ですね。さすが!

在庫があるショップの中で最安値は、ここ↓↓

[キャロウェイ]【送料無料】即納商品【2015モデル 日本正規品】BIG BERTHA ALPHA 815 ドライバ…

先行予約 日本正規品 キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 815 ビッグバーサ アルファ 815 ドライバー

先行予約 日本正規品 キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 815 ビッグバーサ アルファ 815 ドライバー

実際に、試打をして使用した感想をお伝えします。

すでに書いていることもあるので、繰り返しになる部分は、申し訳ありませんがスルーしてくださいね。

アルファ815ですが、私はこちらを選びます。とにかく、オートマチックにドライバーは簡単に打ちたいからです。
私はアイアンに関しても、あまりフルショットはせずにコントロールショットで攻めるタイプです。ドライバーもあまりハードなモデルではなく、できるだけ楽に振っていきたいと思っているのです。そんな私には、このアルファ815がピッタリです。

アルファ815ダブルダイヤモンドは、石川遼選手が、簡単だと言っていますが、やはりハードです。球がそれほどあがりませんので、ヘッドスピードがそれなりに必要になってきます。上田桃子プロのように女子プロでも使うことが出来ますので、一般アマチュアでも十分に使うことができますけどね。

ビッグバーサアルファ815ダブルダイヤモンド試打 違い

ビッグバーサアルファ815ダブルダイヤモンドですが、11月14日から順次発売開始とのこと。

キャロウェイドライバーで最高峰のドライバーがこのアルファ815ダブルダイヤモンドです。

日本人のプロでは、石川遼、上田桃子といった日本を代表する選手が使っています。

プロの中でも、深堀圭一郎プロは、ダブルダイヤモンドではなく、アルファ815を使っています。この辺りは、好みの問題と言うことでしょうね。

では、815と815◆◆(ダブルダイヤモンド)でどのような違いがあるのか、試打してきましたのでお伝えしたいと思います。

大きな違いは、球の高さですね。815は打った瞬間に高く飛び上がります。815◆◆は、決して低い球と言うわけではありませんが、中弾道です。中弾道低スピンでなかなか落ちてきません。ヘッドスピードが45くらいあれば、非常によく飛びますね。

ヘッドの大きさは、両方とも460ccなのですが、815の方がシャローでお尻が出っ張っています。815◆◆は、かなりディープですね。見るからに球が上がりにくそうな顔をしています。その割には、打ちやすいですけどね。

打感は、どちらも非常に良いですね。柔らかいというと少し違うのですが、これまでのキャロウェイのインパクトとは違い、かなりボールをつぶす感覚が伝わってきます。上級者が好むインパクトですね。ずっとブリヂストンのドライバーを使っている私は好きな打感です。

簡単に高弾道でフェアウェイに置いておきたいというなら、アルファ815がオススメです。
しっかり振って、自分でボールをコントロールしたいなら、アルファ815ダブルダイヤモンドがオススメ!

アルファ815
先行予約 日本正規品 キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 815 ビッグバーサ アルファ 815 ドライバー

先行予約 日本正規品 キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 815 ビッグバーサ アルファ 815 ドライバー

アルファ815ダブルダイヤモンド

【予約】【11月中旬発売予定】【Callaway/キャロウェイ】【日本正規品】【BIG BERTHA ALPHA 815…