松山英樹もキャロウェイドライバーを使用!

松山英樹選手がアメリカツアー2016‐2017年シーズン、
自身初戦となるCIMBクラシックに参戦しています。

その練習日に驚くことがありました。

SRIXONと契約している松山選手が
なんとキャロウェイ グレートビッグバーサをテストしているではありませんか。

そして、未確認情報ですが、
初日もグレートビッグバーサを使用していた可能性が高いです。

石川遼選手に続き、
松山選手もキャロウェイのクラブを使うとなると
日本でのキャロウェイ人気に拍車がかかりますね。

キャロウェイ グレートビッグバーサ ドライバー JPモデル

XR16 SUB ZERO 石川遼 フジサンケイクラシック 使用

石川遼選手、今週のフジサンケイでも
XR16 SUB ZERO ですね。

日本では未発売ですが、
通販で購入できますよ↓↓

キャロウェイXR16 SUB ZERO

ビッグバーサFusionドライバー発売日

ビッグバーサFusionドライバーの詳細が分かってきました。

重心を低く、深くすることで
高弾道でミスへの許容度が非常に高くなっています。

発売日は、2016年9月30日です。

ビッグバーサフュージョンドライバーの詳細はこちら

スチールヘッドXRアイアン 発売日

往年の超人気モデル「スチールヘッド」と
すでに名器の仲間入り確実となっているXRアイアンの
いいとこどりをされたアイアン。

360度カップフェースとストロングロフト。
番手ごとにオフセットを変えて
最適な捕まりを実現しています。

発売日は、9月下旬です。

【9月下旬発売予定/入荷次第発送】【2017年モデル】【キャロウェイ】Steelhead XR IRONスチール ヘッド アイアンセット 6本(#5-9,PW)XR オリジナルカーボンシャフト【Callaway】【日本正規品】【05P29Aug16】

石川遼 使用ドライバー 2016

石川遼選手の2016年使用ドライバーをご紹介します。

ケガから復帰した初戦、7月の日本プロでは、
キャロウェイコレクションドライバーを使用していました。

2015モデルキャロウェイ日本正規品CALLAWAY COLLECTIONキャロウェイコレクションドライバーTourAD CCカーボンシャフト【あす楽対応】

そして、2戦目の「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」では、
キャロウェイXR16 SUB ZEROを使用していました。

XR16 SUB ZEROは、アメリカのツアープロからの要望で作られた
プロトタイプドライバーでした。
重心を浅くして、より力強い中弾道ボールを打つことが出来、
左を恐れずに叩くことが出来るドライバーです。

アメリカ限定発売なので、
日本では購入できません。
日本人ご用達のカリフォルニアの日本人オーナーのお店でも
取り扱っていますので、通販で購入できます。

キャロウェイ XR16 SUB ZERO ドライバー

キャロウェイ コレクション ドライバー 評価

石川遼選手が日本プロで使用していたキャロウェイコレクションドライバー。

限定モデルとして販売されたドライバーですが、
キャロウェイの集大成という位置づけで作られているだけあって
非常に完成度の高いモデルとなっています。

重心距離が短くヘッドが返りやすいので
球がつかまりやすくなっています。

また、球も上がりやすく、
飛距離も出やすいです。

実際に使用している方々からの評価も非常に高いです。
キャロウェイ コレクションドライバー 口コミ・レビューはこちら

深堀圭一郎 キャロウェイ ドライバー

深堀圭一郎選手が2016年使用しているドライバーをご紹介します。

このドライバーは、日本では販売されていないモデルです。


キャロウェイ XR16 SUB ZERO ドライバーの詳細はこちら

XR16ドライバーよりも重心が浅くなっており
力強い中弾道の球を打つことが出来ます。

ヘッド体積は440㎤です。

ビッグバーサベータアイアン試打評価

ビッグバーサベータアイアンを試打してきました。

いや~、飛びますね。
7番アイアンでロフトが27度なので
飛んで当たり前なんですけど・・・。

グースネックで、構えたときから
スライスするようなイメージが
まず起こりません。

イメージとしては、
すべての番手がやさしいユーティリティアイアンのようです。


Callaway(キャロウェイ) BIG BERTHA BETA (ビッグバーサベータ) 2016 アイアンセット7本組(I#6-PW+AW・SW) GP for BIG BERTHAシャフト装着モデル (FLEX-S)

ビッグバーサベータ フェアウェイウッド 試打評価

ビッグバーサベータ2016年モデルのフェアウェイウッドを
試打してきました。

このフェアウェイウッドは、
球が上がりにくいと言う方におすすめです。
重心が深く、低くなっているのはもちろんですが、
例えば5Wで19度というロフトになっています(最近の5Wは18度が主流)。

高く球が上がりますので、
ヘッドスピードが遅めの方でも
高いキャリーで飛距離を出していけるでしょう。

また、打球音がいいですね。
さすがキャロウェイという爽快な打球音です。

ビッグバーサベータFWの詳細はこちら

ビッグバーサベータドライバー2016試打評価

キャロウェイビッグバーサベータドライバーの2016年モデルを
試打させていただきましたので、ご紹介します。

まず、クラブを持った瞬間に
その軽さに驚きます。

最近のドライバーは、
プロが使うモデルでも
軽量化されてヘッドスピードを上げて飛ばすのが
主流となっています。

このビッグバーサベータも
非力な方やシニアの方でも
しっかりと振り切れる重量で
ヘッドスピードを最大化して飛ばすことが出来ます。

実際にとても気持ちよく振り切れるし、
打音も気持ちいいので、
飛んでいるな~という印象です。

そして、捕まりもいいですね。
つかまりがいいというか、
フェースコントロールがしやすいです。
スライサーの方でも、
きっちりとクラブが返ってくれますので、
曲がりが少なくなるでしょう。


ビッグバーサベータ ドライバーの詳細はこちら