キャロウェイXR16SUB ZERO ドライバー 通販

キャロウェイXR16SUB ZERO ドライバーが
アメリカ限定で発売されました。

フィルミケルソンなどキャロウェイ契約の一部の選手が
使用しています。

今の技術の中で最大限までスピン量を減らすことができるドライバーです↓↓

キャロウェイXR16SUB ZEROの詳細はこちら

オデッセイ トゥアップ 試打評価

オデッセイ トゥアップ パターを試打してみました。

今回、初めてトゥアップのパターが出たということで
直感ですが楽にラインを出せると感じて
とても楽しみにしていました。


オデッセイトゥアップパターの詳細はこちら

結論からいうと、めちゃくちゃいいです。
アマチュアのパッティングの多くが
ストローク中にとにかくヘッドがばらつきます。
このパターは、ヘッドの軌道がとても安定します。

ですので、自分が打ちたい方向へ
しっかりとボールを運ぶことが出来ます。

真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ打つ。
これが非常に簡単にできるパターですね。

ビッグバーサベータ2016 発売日

ビッグバーサBETAの2016年最新モデルがいよいよ登場します。

発売日は、2016年4月22日です。


【4/22以降に発送】【ポイント5倍】【2016年モデル】【キャロウェイ】BIG BERTHA BETA DRIVERビッグバーサ ベータ ドライバーGP for BIG BERTHAカーボンシャフト【Callaway】【日本正規品】【P08Apr16】

ゴルフダイジェストHOT LIST 2016 キャロウェイドライバー

ゴルフダイジェストから
2016年HOT LISTが発表されました。

発表されたドライバーは
ほぼ予想通りとなっていますが、
キャロウェイからは2モデルが入りました。

当然入ってくるだろうと思いましたが、
XR16ドライバーと
グレートビッグバーサ2016の2モデル。

XR16は、軽量化と空力による
ヘッドスピードアップで飛ばすドライバーで
時代の先端を走っています。

キャロウェイXR16ドライバーの詳細はこちら

グレートビッグバーサ2016年モデルは、
ウエイトを大きく動かすことができ
自分の球筋を大きく変えることが出来ます。

グレートビッグバーサ2016年モデルの詳細はこちら

テレサ・ルー クラブセッティング 2016

テレサ・ルー選手が、
2016年開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」で
見事に優勝を果たしました。

ダイキンオーキッドで使用していた
2016年クラブセッティングをご紹介します。

ドライバー:ビッグバーサ アルファ 816 ダブルダイヤモンド

フェアウェイウッド:キャロウェイゴルフ X2 HOT フェアウェイウッド (3番15度)

ユーティリティ:キャロウェイゴルフ レガシーブラック ユーティリティ(2013年) (3番、4番)

アイアン:キャロウェイ APEX PRO アイアン(2016年)(5番~P)

ウェッジ:キャロウェイゴルフ MACK DADDY 2 ウェッジ (50度、54度、58度)

パター:オデッセイ タンク クルーザー パター #1

ボール:キャロウェイゴルフ クロムツアー ボール

Callaway(キャロウェイ) CHROME TOUR ゴルフボール(1ダース12個入り) 2016年モデル ボールカラーイエロー 64233531200117 イエロー

XR16フェアウェイウッド試打

キャロウェイXR16フェアウェイウッドを試打させていただきました。

楽なんだけど
強い球が出るのでいいですね~。

重心が浅めで深いのでしょう。
力強い球を打つことができるのですが、
スイートエリアは広い目で
ややトップ目でも十分にボールが上がってくれます。

そして、メーカーの宣伝にもあるように
空力にこだわっているようで
やはりヘッドが走ってくれるような感じがありますし、
その分、初速が速いように思います。

やさしくフェアウェイウッドを打ちたいアスリートにおすすめです。

XR16フェアウェイウッドの詳細はこちら

キャロウェイXR PRO 16 ドライバー 発売日

キャロウェイXR16には、PROも登場します。
発売日は、2016年2月19日です。

【特注】 キャロウェイ XR プロ 16 ドライバー [スピーダー エボリューション2] カー…
見た目は、かなりディープなので、難しそう!
というイメージ。
でも、打ってみるとそうでもありません。
むしろ、使いやすい。
オートマチックでストレートにドーンと
飛んでいくのが苦手で
ある程度操作したい方にいいかもしれません。

XR16ドライバーのつかまりは?

キャロウェイXR16ドライバーのつかまり具合ですが、
前作のXRドライバーよりも捕まりが良くなっています。

ストレート性が強くなり操作性が小さくなっています。
その分、ドローバイアスが強くなり
自然に振るだけでしっかりと捕まり
力強いドローボールを打つことが可能になっています。

【2016モデル】 キャロウェイ XR16 ドライバー シャフト:XR カーボン 日本正規品 …

キャロウェイXR16フェアウェイウッド 評価

キャロウェイXR16のフェアウェイウッドを
石川遼選手が使用することを発表しました。

「構えたときにフェースが真っすぐ向いているような感じ。
打感が柔らかく、はじき感があり過ぎない」
と評価されています。

前作のXRシリーズは、
よく飛んで許容度も高いということで
プロアマ問わず非常に人気がありましたが、
その上をXR16も確実に大ヒットするでしょう。

キャロウェイXR16フェアウェイウッドの詳細はこちら